【SANGOカスタマイズしてみた】画像の上にアイコンを表示させる

画像の上にアイコンを追加してみる

こんな感じです

GOOD

適切な表情

素晴らしい表情ですね。見ているだけでこちらまで幸せな気持ちになります。

NG

不適切な表情

負のオーラが漂う表情ですね。見ているだけでこちらまで気が滅入ります。

カスタマイズは自己責任でやろう

自己責任の意味がわからない方初めてカスタマイズする方は、必ずこちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズは自己責任。ぼくはこんな風に思っています。

カスタマイズするための
準備

目次へ戻る

テキストエディタに書き込むコード

imgタグを囲むように以下のコードをテキストエディタに追加します。

メディア(画像)を追加するとテキストエディタではimgタグで表記されています。

1列目と3列目でimgタグを囲います。

MENくん
後で説明しますが、毎回このコードを手書きするのはめんどくさいので、プラグインを使ってワンクリックで挿入できるようにします。

CSSコードの追加方法

おすすめは追加CSSからコードを追加する方法です。

はじまてカスタマイズする方は、こちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズを加速させる追加CSSブログのカスタマイズを加速させる「追加CSS」の使い方
追加方法難しさ
追加CSS
テーマエディター
FTPソフト

複数のカスタマイズをしたい方は、テーマエディターだと編集しやすくておすすめです。普段からFTPソフトを使ってる方はそちらからアップロードしてもカスタマイズできます。

カスタマイズに必要な
CSSコード

目次へ戻る

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kopinosikata.png です

「◯」のコード(CSS)

「✕」のコード(CSS)

うまくできたか
確認

目次へ戻る

確認する際は必ずキャッシュを削除してから見てください

確認方法
「Ctrl」+「F5」(キャッシュ削除)

カスタマイズコードを追加CSS(またはテーマエディタ)に追加して保存したら、カスタマイズがうまく反映されているか、確認しましょう。

Mac bookやスマホではキャッシュ削除の仕方が違うので、詳しくはこちらの記事で確認してください。

カスタマイズはキャッシュ削除をマスターしてからです

くまからのお礼

目次へ戻る

本ブログ(for men)では、ひとりでも多くの方にブログを楽しんで欲しくてカスタマイズ記事を書いています。(決して自己満足ではありません)

もっとカスタマイズしたい人はこちらの記事を見てください。

【圧倒的SANGOカスタマイズまとめ】~ようこそ、沼への入口へ~

プラグインでワンクリックで使えるようにする

ワンクリックで適用できるように、このプラグインを使用します。

プラグイン Visual Editor Custom Buttons

visual-editor-custom-buttons
こちらのプラグインは登録したコードをボタンにすることができます。
手順 WordPressプラグイン新規追加「Visual Editor Custom Buttons」で検索インストール有効化

STEP 1

登録するコード

オレンジ色部分をBefore(開始タグ)に、青色部分をAfter(終了タグ)にコピーします。


STEP 2

アイコンは適当に選んでもいいですし、 ←こちらの画像を保存して、アップロードすればボタンアイコンがわかりやすいと思います。

PC側で「vecb」のファイルを作成して、その中に自分で作ったアイコンを入れます。その後にアップロード(アップロード先:…wp-content/uploads/vecbに追加)します。

STEP 3

ビジュアルエディタで適用させたい画像を選択して、追加されたボタンをクリックします。


STEP 4


テキストエディタで確認するとimgタグの前と後ろにコードが追加されています。



これで完了です。

MENくん
ワンクリックで画像にアイコンを追加できるようになりました

まとめ

追加CSSのまとめ
MENくん
写真のイメージが伝わりやすくなりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。