【SANGOを自分でカスタマイズ】ボックスと組み合わせるふきだしを作ってみた

ボックス用のふきだし

こんな感じで変更

Before

After

こだわりポイント

箇条書きボックスのアイコンの位置にあわせてふきだしを調整。

箇条書きボックスのカスタマイズはこちら
ボックスのデザインを変えてみる【SANGOを自分でカスタマイズ】箇条書きボックスのデザインを変更してみる

カスタマイズは自己責任でやろう

自己責任の意味がわからない方初めてカスタマイズする方は、必ずこちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズは自己責任。ぼくはこんな風に思っています。

カスタマイズするための
準備

目次へ戻る

CSSコードの追加方法

おすすめは追加CSSからコードを追加する方法です。

はじまてカスタマイズする方は、こちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズを加速させる追加CSSブログのカスタマイズを加速させる「追加CSS」の使い方
追加方法難しさ
追加CSS
テーマエディター
FTPソフト

複数のカスタマイズをしたい方は、テーマエディターだと編集しやすくておすすめです。普段からFTPソフトを使ってる方はそちらからアップロードしてもカスタマイズできます。

カスタマイズに必要な
CSSコード

目次へ戻る

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kopinosikata.png です

うまくできたか
確認

目次へ戻る

確認する際は必ずキャッシュを削除してから見てください

確認方法
「Ctrl」+「F5」(キャッシュ削除)

カスタマイズコードを追加CSS(またはテーマエディタ)に追加して保存したら、カスタマイズがうまく反映されているか、確認しましょう。

Mac bookやスマホではキャッシュ削除の仕方が違うので、詳しくはこちらの記事で確認してください。

カスタマイズはキャッシュ削除をマスターしてからです

プラグインで簡単に使えるようにする

作成したふきだしをワンクリックで適用できるように、プラグインを使用します。

プラグイン Visual Editor Custom Buttons

visual-editor-custom-buttons
こちらのプラグインは登録したコードをボタンにすることができます。
手順 WordPressプラグイン新規追加「Visual Editor Custom Buttons」で検索インストール有効化

MENくん
カスタマイズコードを登録して、ワンタッチで追加できるようにします
登録するコード

1列目をBeforeに、2列目をAfterにコピーします。


アイコンは適当に選んでもいいですし、←こちらの画像を保存して、アップロードすればボタンアイコンがわかりやすいと思います。


ボタン追加画面
ボタン追加画面

ビジュアルエディタでの表示
ビジュアルエディタ部分

ふきだしにしたい文字を選択
ふきだしにしたい文字を選択

後は登録したボタンをクリックすれば適用されます。

くまからのお礼

目次へ戻る

本ブログ(for men)では、ひとりでも多くの方にブログを楽しんで欲しくてカスタマイズ記事を書いています。(決して自己満足ではありません)

もっとカスタマイズしたい人はこちらの記事を見てください。

【圧倒的SANGOカスタマイズまとめ】~ようこそ、沼への入口へ~

まとめ

追加CSSのまとめ
MENくん
ふきだしが使い放題だ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。