「関連」を付けてテキストリンクをちょっと目立たせる

Before

After

MENくん

この細かすぎる違い!まさにカスタマイズやなww

くま3号

気になってしょうがないからカスタマイズしたんやな

カスタマイズは自己責任でやろう

自己責任の意味がわからない方初めてカスタマイズする方は、必ずこちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズは自己責任。ぼくはこんな風に思っています。

カスタマイズするための
準備

目次へ戻る

テキストリンクに「関連」をつけるために、もともとあるステッチ(赤)を使用します。

ステッチの中に箇条書きを入れた感じです。

あとはテキストリンクをぶち込んで、CSSで整えれば完成です。

CSSコードの追加方法

おすすめは追加CSSからコードを追加する方法です。

はじまてカスタマイズする方は、こちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズを加速させる追加CSSブログのカスタマイズを加速させる「追加CSS」の使い方
追加方法難しさ
追加CSS
テーマエディター
FTPソフト

複数のカスタマイズをしたい方は、テーマエディターだと編集しやすくておすすめです。普段からFTPソフトを使ってる方はそちらからアップロードしてもカスタマイズできます。

カスタマイズに必要な
CSSコード

目次へ戻る

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kopinosikata.png です

コメントあり

コメントなし

うまくできたか
確認

目次へ戻る

確認する際は必ずキャッシュを削除してから見てください

確認方法
「Ctrl」+「F5」(キャッシュ削除)

カスタマイズコードを追加CSS(またはテーマエディタ)に追加して保存したら、カスタマイズがうまく反映されているか、確認しましょう。

Mac bookやスマホではキャッシュ削除の仕方が違うので、詳しくはこちらの記事で確認してください。

カスタマイズはキャッシュ削除をマスターしてからです

くまからのお礼

目次へ戻る

本ブログ(for men)では、ひとりでも多くの方にブログを楽しんで欲しくてカスタマイズ記事を書いています。(決して自己満足ではありません)

もっとカスタマイズしたい人はこちらの記事を見てください。

【圧倒的SANGOカスタマイズまとめ】~ようこそ、沼への入口へ~

このカスタマイズのこだわり

今回のカスタマイズのこだわりポイントは3つです!

  1. 行送りになってもデザインが崩れないこと
  2. アンダーラインがきれいな位置にあること
  3. もともとあるショートコードを使うこと

いや~ここまで細かいところをカスタマイズすると我ながら気持ち悪いですね。

そんなところ誰も見てねーよって声はガン無視して、こだわりについて語っていきますね。

行送りが気になるぅぅぅ!

他の人のブロクを見ていると、テキストリンクの前に「関連」のラベルを追加してるのをよく見ます。

PCで見る分には一行でおさまっているので、あまり気にならないのですが、問題はスマホ表示のときです。

これ。このダダンっとずれている感じがぼくは気になってしょうがないです。

おそらくこれが気になるのは1%以下の人でしょう。それ故にこれは気持ち悪いカスタマイズなんです。

MENくん

しょうがないよね!気になっちゃうんだもん!

できればテキストのインデントは揃えて欲しい。そっちのほうがより美しいんやないの?そんな思いから今回のカスタマイズは生まれました。

ほら、テキストのインデントが揃っていい感じでしょ!(強めの言葉)

アンダーラインがくっついてるぅぅぅ

まぁテキストリンクといえばこのアンダーラインですよね。

ただ、ぼくは昔からこのアンダーラインのせいでテキストが見にくくなってる気がしてなりません。

だってくっついてるやん。

もちょっと離そうや。ってことでアンダーラインの位置をこだわりました。

1から作らない!

もともとある「スティッチ(赤)」のショートコードを使ってカスタマイズしています。

このやり方は単に「もともとあるやつのデザインを変えたりする事がカスタマイズかな」って思っているのでこうしています。

なので、1からHTMLで書いたりはしません。機能を追加するときなんかは仕方なくHTMLを追加することはありますが。

あくまでもカスタマイズは、テーマ作成に関わる方々をリスペクトした上でやるようにぼくは心がけています。

MENくん

ぼくの変なこだわりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。