SANGOのさりげないセリフボックス|上バージョン

このページのカスタマイズをする前に、必ずこちらの記事を読んでください。

SANGOのさりげないセリフボックス|下バージョンSANGOのさりげないセリフボックス|下バージョン

コードを少し追加するだけで、色々とアレンジすることができます。

たとえば上に

吹き出しボックスよりもさり気ない感じのセリフボックスです。文字が多く書けるのでいい感じかもしれませんね(笑)
吹き出しボックスよりもさり気ない感じのセリフボックスです。文字が多く書けるのでいい感じかもしれませんね(笑)

位置も思うがまま

吹き出しボックスよりもさり気ない感じのセリフボックスです。文字が多く書けるのでいい感じかもしれませんね(笑)

そして真ん中にもできちゃう

吹き出しボックスよりもさり気ない感じのセリフボックスです。文字が多く書けるのでいい感じかもしれませんね(笑)

めっちゃ簡単に変更できます。


カスタマイズについては

  1. カスタマイズするための準備
  2. カスタマイズに必要なCSSコード
  3. まとめ

の順に説明していきます。

カスタマイズは自己責任でやろう

「自己責任」の意味がわからない方、初めてカスタマイズする方はこちらの記事に目を通してもらえると嬉しいです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

カスタマイズは自己責任。ぼくはこんな風に思っています。

カスタマイズの準備

HTML(投稿画面)

★TEXT★

/* 右上 */

★TEXT★

/* 真ん中上 */

★TEXT★

3つ全部のコードを書きました。

使うやつをコピってください。

よくわからないよって方は前の記事をもう一度読んでくださいね♪

SANGOのさりげないセリフボックス|下バージョンSANGOのさりげないセリフボックス|下バージョン

詳しく説明しています。

3つのCSSコード追加方法

追加方法難しさ
追加CSS
テーマエディター
FTPソフト

テーマをカスタマイズする際には3つの方法があります。

はじめてカスタマイズする方におすすめなのが追加CSSです。

初心者におすすめのカスタマイズ方法

追加CSSを使ったカスタマイズ方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

カスタマイズを加速させる追加CSSブログのカスタマイズを加速させる「追加CSS」の使い方

CSSコードの追加 for クラシックエディタ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kopinosikata.png です

コメントあり

コメントなし

前の記事のコードにこれを追加してください。

これだけで、上に持っていったり真ん中に持っていくことができます。

ちゃんと反映されているか確認

カスタマイズコードを追加CSS(またはテーマエディタ)に追加して保存したら、カスタマイズがうまく反映されているか、確認しましょう。

確認する際は必ずキャッシュを削除してから見てください。

キャッシュを削除

コントロールキー(Ctrl)」と「F5」をキャッシュを削除したいページで同時に押します。スマホの場合はAndroidとiPhoneでやり方が違います。詳しくはこちらのページで見てください。

カスタマイズはキャッシュ削除をマスターしてからです

まとめ・感想・雑談・こだわり

MENくん
今回の追加コードが少ないのは、CSSの書き方を変更したからだよ
くま3号
見ればわかる
MENくん
ショートコード部分をちょこっと変更するだけで、アイコンや色、位置なんかも変更できるんだ!
くま3号
見ればわかる

くまさんからのお願い

ぼくのカスタマイズコードをそのまま(またはほとんど)コピーしてそれをブログで記事にされるのは、あまり嬉しくないです‪( ˙꒳​˙ᐢ )No!

MENくん

あれ!?この記事、、、ぼくが書いたコードかなりコピペして紹介してる!

くま3号

ちょっとこれは、、、複雑な気持ちやな

ぼくはカスタマイズコードを1から書いています。

一部、参考にしたカスタマイズ記事があれば必ずリンクを貼るようにしています。

そこんところをちょっと考慮してもらえると嬉しいです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

コメント( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

avatar