SANGOの内部リンクをコンパクトサイズにカスタマイズ

内部リンクをこんな感じに

MENくん

ちっちゃくてかわいいー!

リアルタイムカスタマイズ

Googleのマテリアルデザインのサイトにあったリンクデザインが可愛すぎて真似してみました

WordPressテーマのSANGOには、内部リンク用のデザインが3種類用意されています。

関連記事のデザインタイプ
  1. 横長タイプ
  2. カードタイプ
  3. カードタイプ別スタイル

公式SANGOのショートコード一覧

その中でもシンプルなのが横長タイプの関連記事。

このページのカスタマイズでは、横長タイプを使いました。

ちなみに関連記事のカスタマイズは他にもたくさんしていますので、気になる方は見てみてください。

関連記事(横長)をカスタマイズ【SANGOを自分でカスタマイズ】関連記事(横長)をカスタマイズしてみた関連カード2をカスタマイズ【SANGOを自分でカスタマイズ】関連カード2にオリジナル感を出してみた参考リンクのデザインをカスタマイズ【SANGOカスタマイズしてみた】参考リンクのデザインを変えてみるきょろきょろと目が動くアイコンを関連リンクに使ってみたが地味すぎてあまり気づかない

FANBOX限定

こちらは、FANBOXで応援してくれた方限定のカスタマイズです。

影付きバージョン

アイキャッチ四角バーション

大きなアイコンバージョン

サイズ大きめバージョン

カスタマイズは自己責任でやろう

自己責任の意味がわからない方初めてカスタマイズする方は、必ずこちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズは自己責任。ぼくはこんな風に思っています。

カスタマイズするための
準備

CSSを修正するだけでカスタマイズできます。

関連記事のショートコード

ちなみにグーテンベルクでは、Rinkerのブロックを使用するとこんな感じででてきます。

くま1号

ショートコードを入力するとデザインがでてくるのは嬉しいね

CSSコードの追加方法

おすすめは追加CSSからコードを追加する方法です。

はじめてカスタマイズする方は、こちらの記事を読んでくださいね。

カスタマイズを加速させる追加CSSブログのカスタマイズを加速させる「追加CSS」の使い方

追加方法 難しさ
追加CSS
テーマエディター
FTPソフト

複数のカスタマイズをしたい方は、テーマエディターだと編集しやすくておすすめです。普段からFTPソフトを使ってる方はそちらからアップロードしてもカスタマイズできます。

カスタマイズに必要な
CSSコード

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kopinosikata.png です

カスタマイズコード

うまくできたか
確認

確認する際は必ずキャッシュを削除してから見てください

確認方法
「Ctrl」+「F5」(キャッシュ削除)

カスタマイズコードを追加CSS(またはテーマエディタ)に追加して保存したら、カスタマイズがうまく反映されているか、確認しましょう。

Mac bookやスマホではキャッシュ削除の仕方が違うので、詳しくはこちらの記事で確認してください。

カスタマイズはキャッシュ削除をマスターしてからです

くまからのお礼

本ブログ(for men)では、ひとりでも多くの方にブログを楽しんで欲しくてカスタマイズ記事を書いています。(決して自己満足ではありません)

もっとカスタマイズしたい人はこちらの記事を見てください。

【圧倒的SANGOカスタマイズまとめ】~ようこそ、沼への入口へ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。