【商品レビュー】おすすめのトラックボールマウス(elecom製)はM-HT1URBK!

おすすめのエレコムトラックボールマウス

この記事では、ぼくが愛してやまないエレコムのトラックボールを紹介します。

ぼくはショートカットキーやマウスジェスチャーでとにかく楽をしたがります。

いつも「Ctrlキー」や「Altキー」、「Shiftキー」をカタカタポチポチしてます。

今まではこれでよかったんですが、最近PCモニターを2画面にしてから、右肩がとても凝るようになって困っていました。

MENくん

なぜや、なぜ右肩だけがこんなに凝るんだ、、

いろいろと調べていくと「マウス」が原因だと判明。

そう!2画面にしたことでマウスの移動距離がかなり長くなったのです!

MENくん

お前か!確かにお前最近動きすぎだったわ!

マウスくん

2画面での使われるときついっすよ

そこで前々から気になってたトラックボールに手を出すことに。

結論から言えば

大玉トラックボールは
2画面に最適!


ネットでマウスを探していると…

これは良さげ!と思い、深夜にAmazonを見ていたぼくは、無意識に大玉トラックボールを購入。

MENくん

ポチ(買い物かごへ)、、ポチ(購入)、、、zzz

くま1号

深夜にAmazonを見ると、怖いくらい購入しちゃうよね

そして届いたトラックボールを使ってみたところ…

肩こりも解消され、ついでに作業効率もめちゃくちゃアップしました!

MENくん

はぁ~ぼくはなんでこのマウスをもっと早く買わなかったんだろう、、、まじで後悔やで、、、

くま1号

やっぱり、いつも使うものは妥協せずに良いものを使いたいね。


ぼくが使っているマウス

おすすめ具合

マウスなどパソコンの周辺機器メーカーのエレコムから発売されたトラックボールマウスの「M-HT1URBK」です。

MENくん

好みが分かれるデザインですが、ぼくは気に入ってます!

エレコムのM-HT1URBKは手が乗っけられる低反発素材を使用

今のぼくにとってもっとも重要なやつですね。疲れにくいマウスを探している方はパーマレスト(手をのっける部分)があるとすごく楽になりますよ。

MENくん

ポンッて手を乗せると低反発がしっくりきます!

手をのせられる低反発素材

このクッション部分は低反発のパームレストが使われています。

とてもフィット感があって、長時間使用するときでも疲れにくい構造になっています。

MENくん

マウス本体にクッションがついてるなんて、めずらしい!

普通のマウスだと「握っている感」がありますが、

このM-HT1URBKは「手を置いている」だけなんです。これは使い始めてから、ものすごく感動しているポイントです。

くま1号

握ると、置くでは疲れ方がぜんぜん違うよね。

エレコムのM-HT1URBKはカーソルの操作がめちゃ快適

細かい作業やイラレを使っているとぼくみたいな不器用な人間は、マウスを止めているつもりでもカーソルがプルプル動いてしまいます

その点、トラックボールだと、ビタッとカーソルが止まるので簡単にカーソルを合わせることがでて本当に便利です。

イラレを使っているときはマジで助かる!

カーソルを操作するボールを人差し指と中指の2本で操作でき、とてもなめらかな動きなので細かい作業にもってこいです。

エレコムのM-HT1URBKでは、ボールの動きを検知するセンサーをゲーミンググレードの高性能光学式センサーにしています。

さらにこのセンサーを最大限に活かすために、ボールの色やコーティング層などを一から見直す徹底ぶり

MENくん

はじめてトラックボールマウスを触りましたが、本当にカーソルの動きがなめらかで気持ちいです!

エレコムのM-HT1URBKはいろいろデカイ

M-HT1URBKは本体にクッションを付けているので、普通のマウスと比べてものすごく大きいです。それもそのはず、このマウスの名前は「HUGE(ヒュージ)」、翻訳すると”巨大”という意味です。

MENくん

ぼくのマウスを初めて見る人は「でかくね?」と変な顔で言ってきます

本体がデカイことで、ボールやボタンまでも大きくなっています。最初は戸惑いましたが、この大きさがいまではとても使いやすいです。

MENくん

大きいボール(直径52mm)を使っているので、2画面モニターで使用していても端から端までビュッといけちゃいます。

エレコムのM-HT1URBKはボタンが多い

本体が大きくなったことで、ボタンが7つとチルトホイール(スクロールするやつ)が設置されています。

MENくん

おぉ~これは最高だ!よく使うやつ登録しよ!

ボタンの設定

これだけボタンがあると、押すのが迷いそうですよね?

実はこのマウスは手を置くと自然にボタンの上に指がフィットする構造になっているんです!

MENくん

ぼくの指にボタンがジャストフィット!!

あとは好きなキーをボタンに登録しておけば、作業性が2倍、3倍とアップします。

ぼくがこだわり抜いたボタンのキー登録はこちらで紹介しています。

このキー登録はめちゃくちゃ簡単です。これをしないとマウスの性能を10%も引き出すことはできません!

エレコムのM-HT1URBKはボールが取り外せてメンテナンスが簡単

実はこれ、ぼくもマウスの操作がカクつき始めてから、知ったことです。半年くらい使っているとあれ?故障かな?と思うほどカクつき始めました。

これは故障でもなんでもなく、ただ汚れが溜まっていただけなんですよね。

後ろ側に穴が開いているのでそこを押すとボールを取り外せます。

MENくん

ポンっと簡単に取り外せます

特にセンラー部分に汚れがついているのでササッと取り除いてください。

 

ぼくが取り外してメンテナンスしたのは使い始めてから半年以上たっています。メンテナンスはそれくらいで大丈夫そうですね。

エレコムのM-HT1URBKでこんなことができます

このマウスに変えてから、マウスだけでぼくはこんなことができるように!うひゃー!

※ エレコム マウスアシスタントで任意キーを設定しています。


テキストを削除

マウスでテキストを削除する

 

ファイルを削除

マウスでファイルを削除する

MENくん

いちいちマウスから手を離さずに削除できます!


改行も簡単に

マウスで改行する

 

「はい」「OK」も即消し

マウスで保存する

※ こちらはイラストレーターで保存するときの様子です。

MENくん

ポップで出てくる、わかりきった「はい」や「OK」、「保存」などを即ポチします。

くま1号

意外と保存ボタンとかまでマウス動かすのってめんどくさいよね。


一番上や下に行ったり

マウスで上や下へ

MENくん

マウスだけで一気に上や下に移動できます。


他にできること
スクリーンショット
タブ移動(ブラウジング)
戻る

エレコムのマウスではボタンがたくさんついているので、設定をしてあげることで色々な機能が使えます

ぼくは普段ショートカットキーマウスジェスチャーを使っているので、それ以外の機能をボタンに設定しています。ボタンの機能設定にはちょっとしたこだわりがあります。

M-HT1URBKのボタンを自分なりに設定

ぼくはキーボードの右側を中心にボタンに機能をつけています。

マウスに登録している機能
  1. Enter(よく使う)
  2. Delete(よく使う)
  3. Home(使う)
  4. End(使う)
  5. Print Screen(たまに)
  6. Ctrl + Tab(たまに)
  7. Win + D(たまに)

マウスに設定するキー

  • マウスを使用しているときに左手では遠いですよね。左手を置いている部分はショートカットキーがかなり多いのであまり動かしたくありません
  • マウスから手を離す回数はなるべく少なくしたほうが疲れないと思います。というかマウス・キーボードを行ったり来たりするのは大変
MENくん

意外とショートカットキーやマウスジェスチャーでは、右側の機能って無いんですよね。

くま1号

これだとほとんど手を動かさなくてすみそうだね。


ボタンの設定はこんな感じ

  • 自由設定ボタン Fn1 → Home
  • 自由設定ボタン Fn2 → End
  • 自由設定ボタン Fn3 → Enter
  • 「進む◀」ボタン→「戻る」
  • 「戻る▶」ボタン→ Delete

ボタンの設定

自由設定ボタンがありますので、エレコムマウスアシスタントで自分好みに設定

参考 エレコム マウスアシスタント ダウンロードページELLECOM

チルトホイールにはスクロール以外にも「上にカチッ」「下にカチッ」「ギュッと押す」こともできます。それにも次のような機能を登録しました。ただしこれは使う頻度少なめです。

  • 「上にカチッ」→ Shift + Tab(タブ切替)
  • 「下にカチッ」→ スクリーンショット
  • 「ギュッと押す」→ Win + D

ボタンがたくさんあるので、自分がよく使用するキーを登録しておくことで作業性がアップします!

まとめ

2画面でパソコン作業をされる方、肩がこりやすいかたにとっては最高のマウスです!

ぼくはこのマウスと出会ってから手放せなくなっています。トラックボールに興味がある方はぜひお試しを!

MENくん

こんな最高のマウスに出会えると、もう元には戻れません!

マウスくん

今まで大切にしてくれて、どうもありがとう。ぼくは本当に幸せだった

トラックボールに興味がある方

エレコム トラックボールマウス  M-HT1URXBK