チャーリーブラウンのプロフィールとスヌーピーとの人気の格差

チャーリーブラウンのプロフィール

MEMO
この記事では、ぼく個人の偏見に満ちあふれたことを書いてある部分があります。あらかじめご了承ください。

とある日常の会話

ぼく、チャーリーブラウンが好きなんだよね!
は?主人公のスヌーピーじゃなくて?

(あれ?チャーリーが主人公やろ?)

ぼくは「チャーリーブラウン」が大好きです。
(注:スヌーピーも嫌いではありません)

そして

スヌーピーとチャーリーブラウンの人気の格差にとても違和感を覚えている一人です。ガチャピンとムックよりもひどい格差だと思っています。

ガチャピンとムックの格差

人気のイメージ

チャーリーブラウンとスヌーピーの格差

人気のイメージ2

イラストはこちらのサイトを見てぼくが書きました。
参考 ガチャピンのイラストの簡単な書き方フリーランスWebデザイナーのリアル 参考 ムックのイラストの簡単な書き方フリーランスWebデザイナーのリアル 参考 スヌーピーのイラストの簡単な書き方フリーランスWebデザイナーのリアル
MENくん

当然の様にチャーリーブラウンの書き方は載っていません

くま3号

まさか、チャーリーブラウンの記事で一番最初にガチャピンを書くとは思わなんだ

イラストを書こうとしても出てこない、ここまで深刻な状況になっています

どうにかチャーリーブラウンをみんなに知ってほしい!みんな聞いて!!

ぼくはそんなチャーリーのことを考えると憤懣遣る方無い気持ちになります。

そこで!この記事では、

チャーリーブラウンの今の立ち位置(ぼくのイメージ)とこんなところが魅力的だよ!という部分を紹介していきます。

これ、アメトークだと絶対にお蔵入りになるやつやろ

チャーリーブラウンとは

出典|日本スヌーピーオフィシャルサイトより

この坊やです!かわいぃ!

憎めない顔をしてますよね。顔がとってもシンプルで、ちょっとだけ弱さが垣間見える。そんな坊やがチャーリーブラウンなんです!

チャーリーブラウンは漫画「ピーナッツ」、アニメの「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」の主人公です。

公式サイトではこんな感じで紹介されています。

「おなじみ」のチャーリー・ブラウンはジグザグTシャツを着た愛すべき敗者です。 全く勝ち目がなくても決してあきらめません。 全試合出場するものの負け続ける、世界最弱小の野球チームのマネージャーでもあります。 小さな赤毛の女の子には、期待しながらも話かける勇気をもつことができません。 友人から、タコ食いの木から、そして自分の犬にすら、つらい目にあったとしてもチャーリー・ブラウンはいつも妥協しないヒーローなのです。

日本のスヌーピーオフィシャルサイト|ピーナッツより

参考 Charlie BrownSNOOPY.co.jp:日本のスヌーピー公式サイト

なかなかツッコミどころの多いプロフィールやんけ

チャーリーブラウンは愛すべき敗者

愛される敗者

初っ端のこの部分で引っかかりませんでしたか?

「愛すべき敗者」って表現。

ぼくも最初は「ん?これって悪口なんじゃ?」と思いましたが、そこはさすがチャーリーブラウンです。

世界では圧倒的に勝者よりも「敗者」になる人が多いんですよね。その中で「愛すべき敗者」という表現はある意味彼にぴったりなのかもしれません。

おぉ、、、いい意味で解釈しよったな


チャーリーブラウンは諦めない

諦めない

「全く勝ち目がなくても決してあきらめません。」

敗者としての立ち位置にも関わらず、チャーリーブラウンは諦めないのです。

まさにスラムダンクの安西先生ですね。ただ、この部分もちょっと気になるとこがあります。

「勝ち目がない」のではなく、「全く勝ち目がない」とわざわざ書いてある部分です。

安西先生の「諦めたらそこで試合終了だよ」は、まだ”勝利”への期待があるように思えますが、このプロフィールでは、「負けは確定事項」みたいに思えちゃいます。

敗者確定ってかわいそうやで
細かすぎるやろ!そこは別に意味はないと思うぞ


チャーリーブラウンは世界最弱の野球チームの一員

野球

「世界最弱小の野球チームのマネージャーでもあります。」

まぁまぁ、チャーリーの敗者キャラからすると世界最弱なのはもう仕方がないことでしょう。

ただ一点引っかかるのは「マネージャ!?

え?うそ、チャーリーもグローブしてたやんけ

選手ですらなかったんですね。これは驚愕の事実。(兼務なのかな?)

チャーリー(敗者キャラ)がマネージャーだから世界最弱なのかもって頭をよぎりました。

絶対チームに入れたくないやつだな


チャーリーブラウンとタコ食いの木

なんの説明もせずにタコ食いの木って書いてあると

タコ(海にいるやつ)!?」てなりますよね。

よくよく調べてみると(実はピーナッツそんなに見てない)

凧揚げの「凧」だったようです。チャーリーブラウンは凧揚げするときに邪魔をする木がいたんですね。

なぜにタコってカタカナにしたんや

チャーリーブラウンはヒーロー

ヒーロー

いやぁいい響きですね。「ヒーロー」なんですよ。チャーリーは。

そう、「いつも妥協しないヒーロー」なんです!

いやいや、いつも妥協しないって、、、

妥協

対立していた者の一方が他方に,あるいは双方が譲ることで意見をまとめること。

三省堂|大辞林より

チャーリーは自分の意見を決して曲げないヒーローなんですね。

まじで融通きかないヤツって聞こえるな

そこは「あきらめない」にしてあげてよ

つまり、チャーリーブラウンは負け確定の諦めが悪いヒーローということです。

ビビりますね。主人公要素の無さが半端ない。

いや、こんな立ち位置の坊やだからこそ、ぼくはチャーリーが好きなのかもしれません。

なんだか、チャーリーを応援したくなって来ませんか?

チャーリーブラウンの立ち位置(スヌーピーとの格差)

ぼくが一番違和感を感じている部分です。

スヌーピーとの格差ありすぎ問題やで

チャーリーブラウンとスヌーピー

イヌと飼い主の立ち位置としては、やはり主従関係だと思います。

それがチャーリーとヌーピーでは、むしろ反対になっているように感じます。

これはチャーリーのキャラが影響しているかもしれませんね。

それにしてもスヌーピーとチャーリーの格差はすごく大きいです。中にはチャーリーが飼い主ってことも知らない人がいますしね。

完全にスヌーピーのバーターみたいになっています。


チャーリーブラウン単体のグッズが少ない

これはチャーリー派(?)の方なら誰しも抱えてる問題ですね。

そもそもほとんどのグッズがヌーピー単体なんです。

飼い主を差し置いてガンガングッズが出ています。さらに

チャーリがいたと思ったら、その横にスヌーピーも。

よくあるパターンですね。

出番が少ないチャーリーの貴重なグッズにゴリゴリ入り込んできます。

そこはチャーリーに譲ったげてや!

敗者キャラといい、スヌーピーのバーターといい、理不尽な立場にいるにもかかわらず。

チャーリーはいつも諦めずに笑っているのです!

健気なチャーリー。本当に大好きです。

チャーリーブラウンの魅力

ぼくはチャーリーの健気なところが大好きです。

そして、チャーリーブラウンはそんな立場だからこそ出る

「心にしみる名言」をいくつも残しています。

名言

チャーリーブラウンの名言

自分以外の人間になりたいと願いながら、人生を送るのは耐え難いって

He says it’s terrible to go through life wishing you were something else

チャーリーブラウンより


あたえることだよ!ただひとつのほんとうの喜びはあたえることだ!

Giving! The only real joy is giving!

チャーリーブラウンより


人生ってソフトクリームみたいなもんさ… なめてかかることを学ばないとね!

Life is like an ice cream cone.. You have to learn to lick it!

チャーリーブラウンより


7歳(?)で敗者キャラのチャーリーから出る言葉は重みが違うぜ

敗者の気持ちをわかっているからこそ、チャーリーは悟りのような名言が言えるんですね。


さて、最後にチャーリー単体のグッズをいくつか紹介します。



山加商店
¥648 (2019/02/22 21:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

チャーリーブラウンがいっぱいだ!
なんの話してたっけ?